野菜料理

フェンネルとオレンジのサラダでさっぱりと観劇前の軽い晩ゴハンに

昨日は近くの劇場の駐車場に建てられた臨時劇場、つまりポップアップのグローブ座に行ってきました。ロンドンで昔シャークスピアの演劇を上演するために作られた円形劇場です。それを模しているので昔ながらの雰囲気の中、「ハムレット」を観劇してきました。...
肉料理

豚ひき肉としらたきの炒め煮を大量につくってお弁当に

アジア食品店でしらたきを買ってきました。 豚ひき肉があるので、ものすごく簡単な炒め煮をつくろうと思ったからです。 関西のひとたちはこれを「糸こんにゃく」と言うそうですが、わたしは東京なので昔から「しらたき」です。西と東で同じ...
米とパスタ

イカとエビをさっと煮込んで味の染み込んだトマトソースのフィジリに

昨日あたりからいきなり暑くなり、今日は38度まで上がりました。 真夏のパースです。 それでも、なんとか切らしていた紙ナプキンなどを買いに行ったら、もう街と店はすでにクリスマス仕様になっていました。これだけ暑いとどうも「クリス...
スポンサーリンク
肉料理

材料をきちんと揃えたら簡単:豚キムチで白飯が進んでしまう

キムチは昔から大好きなので一度は自分でも作ってみたいと思っているのですが、なかなか手が出ません。 その理由のひとつ、キムチを製造販売しているPerth Kimuchiという店が郊外にあるからなのです。ここのキムチは近所のアジア...
おやつ

今度は砂糖少なめのふわふわブルーベリーマフィンを作ってみた

ブルーベリーが安くなるこの時期(10月−12月)には、オーストラリア名物ブルーベリーマフィンをつくることが多くなります。よく作るマフィンはもうすでにレシピとして記事をアップしてあります。 でも、今回はわたしの同...
米とパスタ

リコッタとアスパラガスのスパゲッティーニには生ハムとアンチョビの隠し味を

春になったら一斉にアスパラガスが店先に山と積まれ、値段ががくんと下がり、最近ではこればっかり食べています。だって、美味しいんだもーん。季節の野菜は毎日でも食べたいくらいです。 今日もまたアスパラガスを買ってきたので、残っていた...
野菜料理

春の野菜アスパラガスを使ったイタリア風オムレツ、フリタータ

パースでは「春」という季節が思いのほか短くて、10月も半ばを過ぎると段々と、いやいきなり暑くなります。それでも野菜や果物はやはり春を感じさせるものが出回り始めて、つい色々と買い込んでしまいます。 今日はそんなアスパラガスがとて...
肉料理

まるで手巻き寿司!トルティーヤで包むステーキサラダ

トルティーヤという言葉をご存じですか? メキシコではトウモロコシをすりつぶしてつくる平たいパンのことをこう呼びます。薄いのでそのまま材料を包んだり、8等分にして揚げたりするとトトポスと名前が変わり、今度はそれと材料を合わせてオーブン焼きに...
肉料理

材料さえ揃えば簡単、本格的な味の中華風鶏ひき肉ドンブリ

外食が続いていると食べたくなるのは白飯。 炭水化物のとりすぎはいけないとわかってはいるけれど、やっぱりコレがないとわたしの食生活は充実しているとは言えません。それでもマンナンヒカリ(こんにゃく米)を足してなんとか減らす方向に努力はしている...
垂涎の日々

こたつの上で踊る蜜柑人形

豪州パースでは朝晩まだまだ冷えこみますし、店には様々な蜜柑が並んでいます。 「マンダリン」と呼ばれる蜜柑が、黄金色の輝きを見せて冬をひとびとに知らせるのは日本と同じなのです。 さっそく買ってきた蜜柑のひとふさを口に含むと、爽...
スポンサーリンク