肉料理

ル・クルーゼで簡単にできるギリシャ風チキンキャセロール

をキャセロールというのはフランス料理の煮込み料理のことです。コック・オー・ヴァン(鶏肉の赤ワイン煮込み)もこれですね。鍋に全ての材料を入れてトロトロになるまで煮込むだけです。 時間をかけて煮込んでいるうちに野菜と肉の旨味が出てくるわけ...
米とパスタ

ランチにはささっと15分で作る味噌バターのカペリーニ

何だかパスタ続きですが、きちんと野菜も摂っています…ということを伝えたいがために、ランチに野菜パスタを。 東京の実家に滞在しているときもそうですが、ランチにはささっと焼きそばや焼きうどんなどを作ることが多いですよね。日本には混ぜるソー...
肉料理

がびんちのビーフ・ストロガノフはステーキ肉を使って美味しく

マッシュルームのクリームソースに牛肉、仔牛肉、仔牛レバーなどを合わせるのは、ヨーロッパでもよくある料理だけれど、名前は国により違います。そして、もうひとつの違いは「付け合せの炭水化物」なのです。 スイスではよくロシュティなどのジャガイ...
スポンサーリンク
肉料理

和風マリネのポークチョップをオーブンで焼いて白飯で食べる

よく西洋料理に出てくるポークチョップ(pork chop)とは、豚肉の骨付き背ロースのことです。 日本ではあまり見ませんが、こちらはグリルで豪快に焼くステーキなどによく登場します。骨付き肉、というより骨の周りの肉は味がいいのです。 手を...
米とパスタ

わさび醤油の海老で作る和風スパゲットーニは絶対に箸で食べよう

忙しい1日が終わって、帰宅したらもう何もしたくないという日があります。 ただしそういう日でもお腹はすくわけで、今から外食するのも億劫なので、結局サササッとできるもので間に合わせることにしました。 焼きそばが食...
垂涎の日々

山奥のフォンデュレストラン

チューリッヒの街から30分も行かないうちに、車はもう真っ暗な山奥の道を走っていました。街灯もなくただ回りには木々が静かに鬱蒼と茂るだけ、スイスの山道はどこもカーブの多い狭い道が多いのです。 そのころ仲のよかった夫婦が三組、わた...
米とパスタ

しつこくもペスト・ジェノベーゼ、今晩は趣向を変えて鶏むね肉のパスタに

たくさん作ってしまったペスト・ジェノベーゼの消費のために、もうひとつレシピを追加しました。 今晩はお待ちかねのパスタ(いや、誰も待ってないって)です。 これが一番ペスト・ジェノベーゼのレシピとしては一般的なの...
魚介料理

またもやペスト・ジェノベーゼを使って…海老のグリルはいかが?

しつこいようですが、ペスト・ジェノベーゼです。 だってまた大量に作っちゃったんですから、食べたいですよね。わたしはバジルの香りと味が大好きなのです。 スパゲッティーに使うのが一般的ですが、クスクスにも混ぜてみ...
野菜料理

簡単なのに美味しい自家製ペスト・ジェノベーゼのレシピ

おととい緑色のクスクスを作りましたが、その「ペスト・ジェノベーゼ」のレシピが欲しいという方がいたので、昨日使い切ってしまったペストを今日新しく作りました。 ペストはとても簡単にできるので、もし大量にバジルが手に...
野菜料理

ロースト野菜とペストのクスクスで今晩はベジタリアン

友達の誕生日パーティーに呼ばれて、かなりリッチなカレー料理と白ワインを何杯かいただいたおかげで、何だか今日は胃の調子がよくありません。 肉生活が続いていたのもあり、今日ぐらいはベジタリアンで行こうと決心しました。野菜をロースト...
スポンサーリンク