煮込み料理

米とパスタ

材料を吟味するだけで簡単にできる本格的なボロネーズスパゲッティー

わたしが子供のときなんて、東京できちんとしたスパゲッティーを食べさせてくれる店は数えるほどしかなかったように思います。 つまり、大方の庶民にとって「スパゲッティー」というのは、洋食のハンバーグの付け合わせとしてのケチャップ和えっだったので...
肉料理

手羽元と大根の甘酢煮

母は3月に89歳になりました。 身体はなんとか歩ける程度で外出は車椅子、話している姿を見るとアタマのほうも「年とったねえ」と妹と顔を見合わせてはため息をついています。 そんなわけで、作る料理も変わらざるをえません。 ...
肉料理

ビックリするほど簡単で美味しい砂肝のコンフィを作ってみない?

コンフィという言葉も日本では段々と知られるようになってきました。有名なところでは鴨のコンフィですね。 コンフィ(Confit)はフランス語の動詞confire(保存する)から来ていて、元々果物でも肉でもコンフィとなります。果物だっ...
肉料理

エキゾチックなモロッコ風鶏もも肉とひよこ豆の煮込みにはクスクスが合う

ハリッサは唐辛子をベースにした地中海生まれの万能調味料です。 ウチにも1本チューブがありますが、ギリシャ料理やモロッコ料理を作るときによく使う香辛料が詰まっていてペースト状です。 今日はモロッコ料理ですので、この...
魚介料理

下処理をしたら後は簡単、おいしいムール貝のチリトマトソース

突然Chili Mussel(ムール貝のトマトソース)が食べたくなりました。 西オーストラリアのパースで「チリ・マッセル」と言ったら、皆「おいしいよねー」と言うくらい大好きな料理です。ただし作るひとは少なくて、どちらかというとちょっと...
肉料理

ル・クルーゼで簡単にできるギリシャ風チキンキャセロール

をキャセロールというのはフランス料理の煮込み料理のことです。コック・オー・ヴァン(鶏肉の赤ワイン煮込み)もこれですね。鍋に全ての材料を入れてトロトロになるまで煮込むだけです。 時間をかけて煮込んでいるうちに野菜と肉の旨味が出てくるわけ...
肉料理

鶏肉とジャガイモの塩煮

母が「鶏肉とジャガイモの塩煮が食べたい」と言うので、さっそくあの簡単な塩煮が晩ゴハンになりました。 なぜ「あの」と書いたかというと…実は一度作ってからもう何十回となく母のリクエストが来ていて、ほとんど毎回一時帰国のたびに作っているから...
肉料理

ポロ・アラ・カチャトーラは狩人風鶏肉のトマト煮込み

わたしのイタリア料理レシピは、そのほとんどがもう20年以上前、スイス在住のときのものです。 スイスの公用語は4つ。ドイツ語、フランス語、イタリア語、そして少数ではありますが古代ラテン語から引き継いでいるレトロマンシュ語。そのひとつのス...
スポンサーリンク