イタリア料理

米とパスタ

イカとエビをさっと煮込んで味の染み込んだトマトソースのフィジリに

昨日あたりからいきなり暑くなり、今日は38度まで上がりました。 真夏のパースです。 それでも、なんとか切らしていた紙ナプキンなどを買いに行ったら、もう街と店はすでにクリスマス仕様になっていました。これだけ暑いとどうも「クリス...
米とパスタ

リコッタとアスパラガスのスパゲッティーニには生ハムとアンチョビの隠し味を

春になったら一斉にアスパラガスが店先に山と積まれ、値段ががくんと下がり、最近ではこればっかり食べています。だって、美味しいんだもーん。季節の野菜は毎日でも食べたいくらいです。 今日もまたアスパラガスを買ってきたので、残っていた...
野菜料理

春の野菜アスパラガスを使ったイタリア風オムレツ、フリタータ

パースでは「春」という季節が思いのほか短くて、10月も半ばを過ぎると段々と、いやいきなり暑くなります。それでも野菜や果物はやはり春を感じさせるものが出回り始めて、つい色々と買い込んでしまいます。 今日はそんなアスパラガスがとて...
スポンサーリンク
米とパスタ

材料を吟味するだけで簡単にできる本格的なボロネーズスパゲッティー

わたしが子供のときなんて、東京できちんとしたスパゲッティーを食べさせてくれる店は数えるほどしかなかったように思います。 つまり、大方の庶民にとって「スパゲッティー」というのは、洋食のハンバーグの付け合わせとしてのケチャップ和えっだったので...
米とパスタ

週末のランチは簡単な醤油バター味の豚バラ肉カペリーニで手早く

今晩はちょいといいレストランに行くことになっているので、朝昼兼用のブランチにパスタを作りました。 …と言っても15分でできるいつものヤツね。 今回使ったのは2分で茹で上がる極細スパゲッティーのカペリーニ。英語ではエン...
前菜・おつまみ

続「イタリアンなおつまみ」はオリジナルのマッシュルームで

昨日書いた「エノキダケとアンチョビのイタリアンなおつまみ」は、ありあわせのエノキダケが冷蔵庫にあったので作ってみましたが、実際のオリジナルはこちらで簡単に手に入るマッシュルームで作ります。 今日はスーパーまで切...
前菜・おつまみ

エノキダケとアンチョビのイタリアンなおつまみ

先日友達を2人呼んだときに作ったおつまみがあります。 実はコレ、本当はマッシュルームで作りたかったのですが、冷蔵庫に使わなければならないエノキダケが沢山あったので、こちらにしてしまったのです。 作り方はかんたん、...
米とパスタ

鶏ひき肉と葉野菜のリガトーニで緑のハーブオイルを使い切って満足

イタリア料理のパスタと言ったらもうゴマンと種類があり、全部を揃えたらそれだけでパントリーが一杯になってしまいそうです。 その中でわたしが常時パントリーに置いているのは、普通のスパゲッティー、とても細いカッペリーニ(=エンジェル...
魚介料理

下処理をしたら後は簡単、おいしいムール貝のチリトマトソース

突然Chili Mussel(ムール貝のトマトソース)が食べたくなりました。 西オーストラリアのパースで「チリ・マッセル」と言ったら、皆「おいしいよねー」と言うくらい大好きな料理です。ただし作るひとは少なくて、どちらかというとちょっと...
肉料理

フライパンで簡単に作れる本格的な仔牛肉のスカロッピーネ

薄く切った肉を、小麦粉などをつけてささっと焼く。 薄くと言っても、日本のように後ろが透けて見えるほど薄く切ってあるわけではありません。これが「スカロッピーネ」、またはフランス語で「エスキャロップ」と呼ぶ料理です。クリームソースをかけたり、...
スポンサーリンク