フライパン料理

米とパスタ

ランチにはささっと15分で作る味噌バターのカペリーニ

何だかパスタ続きですが、きちんと野菜も摂っています…ということを伝えたいがために、ランチに野菜パスタを。 東京の実家に滞在しているときもそうですが、ランチにはささっと焼きそばや焼きうどんなどを作ることが多いですよね。日本には混ぜるソー...
肉料理

がびんちのビーフ・ストロガノフはステーキ肉を使って美味しく

マッシュルームのクリームソースに牛肉、仔牛肉、仔牛レバーなどを合わせるのは、ヨーロッパでもよくある料理だけれど、名前は国により違います。そして、もうひとつの違いは「付け合せの炭水化物」なのです。 スイスではよくロシュティなどのジャガイ...
肉料理

和風マリネのポークチョップをオーブンで焼いて白飯で食べる

よく西洋料理に出てくるポークチョップ(pork chop)とは、豚肉の骨付き背ロースのことです。 日本ではあまり見ませんが、こちらはグリルで豪快に焼くステーキなどによく登場します。骨付き肉、というより骨の周りの肉は味がいいのです。 手を...
スポンサーリンク
米とパスタ

わさび醤油の海老で作る和風スパゲットーニは絶対に箸で食べよう

忙しい1日が終わって、帰宅したらもう何もしたくないという日があります。 ただしそういう日でもお腹はすくわけで、今から外食するのも億劫なので、結局サササッとできるもので間に合わせることにしました。 焼きそばが食...
米とパスタ

しつこくもペスト・ジェノベーゼ、今晩は趣向を変えて鶏むね肉のパスタに

たくさん作ってしまったペスト・ジェノベーゼの消費のために、もうひとつレシピを追加しました。 今晩はお待ちかねのパスタ(いや、誰も待ってないって)です。 これが一番ペスト・ジェノベーゼのレシピとしては一般的なの...
魚介料理

またもやペスト・ジェノベーゼを使って…海老のグリルはいかが?

しつこいようですが、ペスト・ジェノベーゼです。 だってまた大量に作っちゃったんですから、食べたいですよね。わたしはバジルの香りと味が大好きなのです。 スパゲッティーに使うのが一般的ですが、クスクスにも混ぜてみ...
肉料理

タンドーリチキンをロックメロンと合わせてサラダにしてみる

週の真ん中ともなると忙しさもピークに達しているので、もう何にも作りたくない。作りたくなくてもお腹だけはすきます。オマケに怠けていたジムのサーキットを再開したせいで、あちこちの筋肉がミシミシと痛みます。えーん。 さて、大きなロッ...
米とパスタ

平日の一皿ディナーは小エビとブロッコリーニのリングイネで

新学期が始まりました。 オーストラリアの夏休みは長くて7週間ほどありますから、生徒たちはもう学校に戻ってきたくてたまらないようで(いや、勉強したいからという意味ではなく)キャアキャアと楽しそうに友達と再会しています。そんな新学期初めての日...
肉料理

ジューシーなポークチョップはタイム風味のガーリックバターが決め手

日本ではあまりお目にかかれませんが、オーストラリアでは骨付きの豚肉は適度に脂が入っていて美味しいし、またバーベキューにも適しているのでスーパーでもよく売られています。 ただしスーパーのものは写真のように骨をきちんと残しているも...
肉料理

レモンとタイムの絶妙なマッチングでチキンソテーを

料理用のハーブのひとつにタイム(Thyme)があります。香りのよい小さな葉と花を持っていて、日当たりのよい場所に植えれば1年中手軽に料理に使えます。わたしの家の庭にもありますが、今回はバンコクで調理していますので外国人用のスーパーで購入しま...
スポンサーリンク