フライパン料理

肉料理

ジューシーなポークチョップはタイム風味のガーリックバターが決め手

日本ではあまりお目にかかれませんが、オーストラリアでは骨付きの豚肉は適度に脂が入っていて美味しいし、またバーベキューにも適しているのでスーパーでもよく売られています。 ただしスーパーのものは写真のように骨をきちんと残しているも...
肉料理

レモンとタイムの絶妙なマッチングでチキンソテーを

料理用のハーブのひとつにタイム(Thyme)があります。香りのよい小さな葉と花を持っていて、日当たりのよい場所に植えれば1年中手軽に料理に使えます。わたしの家の庭にもありますが、今回はバンコクで調理していますので外国人用のスーパーで購入しま...
米とパスタ

スペイン語ではパエリアじゃない?! 簡単絶品エビとムール貝のパエィヤ

Paellaはスペインでおなじみの炊き込みご飯料理です。なんで日本語だと「パエリア」になるのか理解できないけれど、実はスペイン語で「パエィヤ」なんです。「パエージャ」という地方もあるらしいけれど、「パエリア」と言ったら絶対スペインでは通じな...
肉料理

ほんの少しの手間で炒めものを美味しくするレシピ ピリ辛チキンどんぶり

「たまに」よりはもう少しひんぱんに炒めものも作ります。簡単ですものね。 でも、ただ肉と野菜を一緒に炒めてしまうより、ほんの少し工夫することでもっと美味しくできるんです。 これは昔住んでいたスイスで中華料理店の店主夫妻と親しく...
肉料理

ペスト・ロッソを使ったレシピ:超簡単!仔牛肉ステーキに添えるだけ

以前作ったペスト・ロッソを使い切ってしまいたかったので、簡単に仔牛肉のステーキを焼くことにしました。 わたしはほとんどの場合スーパーマーケットで肉を買いますが、時々専門の肉屋に寄ることもあります。ほとんどの肉屋はスーパーで買う...
肉料理

エキゾチックな香り、スパイシーなラムひき肉のコフタとロースト野菜のクスクス

走り回っていた忙しい1日が終わり、学校からの帰り道でいきなり食べたくなったのが…コフタ(Kofta)です。 コフタというのはペルシャ語から来ているそうですが、主に中近東、中央アジア、インドなどで調理されるミートボールのことです。ハーブ...
魚介料理

さっと炒めるだけで絶品!新鮮なモンゴウイカをさばいてみたよ

恥ずかしながらワタクシ、モンゴウイカがどんな形をしているか知りませんでした。東京の魚屋で丸のままのモンゴウイカなんて見たこともなかったのです。発泡スチロールの皿に載っているのはきれいな刺し身か炒めもの用の切り身だけでしたから。 ...
前菜・おつまみ

ワインを飲むときに、さっと作れるマッシュルームのバルサミコ酢炒め

マッシュルームは常備していますが、時々使うのを忘れてちょっとしなびてくるときがあります。または賞味期限ギリギリで半額になったマッシュルームを買ったとき。 今回使った大きなポートベロマッシュルームは、そのまさに賞...
前菜・おつまみ

15分でできるゆず胡椒風味の和風シーフード炒め

わたしは料理研究家でも毎日きちんと料理をする主婦でもないので、ゴハンを作るときにはその半分ぐらいが「ま、いいよね、これでも」という早いだけが取り柄のズボラ料理です。 今回もそういう「ズボラ料理」のひとつですが、ワインを飲みたい...
肉料理

冷凍庫保存もできる豚肉の味噌漬けステーキ

わたしは西洋料理も好きですが、時々白飯に味噌味のものが食べたくなります。そんなときに登場するのがこの味噌ダレに漬けたステーキなのです。すぐに食べるのでなければ、前の晩にタレに漬けて冷蔵庫に入れておきます。ステーキ用豚肉ロースを柔らかくするに...