垂涎の日々

いさぎよく、アルデンテ

イタリア系のおっかさんは、背と幅が同じサイズではないかと思われるほど、コロコロと太っていました。 スイス・チューリッヒ時代の友達の母親でしたが、彼が日本滞在中にわたしの母の世話になったこともあって、それ以来とても親しくしていたのです。 ...
肉料理

ポロ・アラ・カチャトーラは狩人風鶏肉のトマト煮込み

わたしのイタリア料理レシピは、そのほとんどがもう20年以上前、スイス在住のときのものです。 スイスの公用語は4つ。ドイツ語、フランス語、イタリア語、そして少数ではありますが古代ラテン語から引き継いでいるレトロマンシュ語。そのひとつのス...
スポンサーリンク