肉料理

一晩マリネしておいた和風スペアリブで赤ワインをどうぞ

買い物に行ったら小さめのスペアリブ1枚がパックで売っていました。一人分にちょうどいいのでひとつ買い求めました。350グラムです。時々かぶりついて食べたくなるのですが、普段売っているのは1キロほどのパックでどう...
米とパスタ

週末のランチは簡単な醤油バター味の豚バラ肉カペリーニで手早く

今晩はちょいといいレストランに行くことになっているので、朝昼兼用のブランチにパスタを作りました。 …と言っても15分でできるいつものヤツね。 今回使ったのは2分で茹で上がる極細スパゲッティーのカペリーニ。英語ではエン...
野菜料理

和風ポテトサラダはマヨネーズと懐かしさをたっぷり入れて楽しむ

時々和風のポテトサラダが食べたくなります。 わたしがスイスにいたころ教えてもらったポテトサラダは、マヨネーズを入れないでサラダドレッシングで和えていました。それにジャガイモも小さなものは皮付きのまま、そして大きなものはさすがに皮を...
スポンサーリンク
前菜・おつまみ

チーズとツナを混ぜたジャガイモのお焼きは簡単なくせにおつまみに最高なのだ

イイカゲンな料理を得意とするわたしとしては、やっぱりコレをアップしないで何としましょう。 ジャガイモが沢山あったら茹でておくだけで、すぐにできます。今回はジャガイモがナマだったのでちょっと時間がかかりましたが、それでも茹でている間...
肉料理

豚バラ肉のネギ塩だれにレモン汁をぎゅうと絞る…シンプルなのにとびきり美味しい

オーストラリアには、日本で見るような薄切り肉というものがありません。 いや、ないというわけではなく韓国食品店などに行けば冷凍で焼肉用の薄切り肉がありますが、普通のスーパーや肉屋にあるのは数キロの巨大なロースト用かたまり肉や1枚30...
前菜・おつまみ

続「イタリアンなおつまみ」はオリジナルのマッシュルームで

昨日書いた「エノキダケとアンチョビのイタリアンなおつまみ」は、ありあわせのエノキダケが冷蔵庫にあったので作ってみましたが、実際のオリジナルはこちらで簡単に手に入るマッシュルームで作ります。 今日はスーパーまで切...
前菜・おつまみ

エノキダケとアンチョビのイタリアンなおつまみ

先日友達を2人呼んだときに作ったおつまみがあります。 実はコレ、本当はマッシュルームで作りたかったのですが、冷蔵庫に使わなければならないエノキダケが沢山あったので、こちらにしてしまったのです。 作り方はかんたん、...
肉料理

ビックリするほど簡単で美味しい砂肝のコンフィを作ってみない?

コンフィという言葉も日本では段々と知られるようになってきました。有名なところでは鴨のコンフィですね。 コンフィ(Confit)はフランス語の動詞confire(保存する)から来ていて、元々果物でも肉でもコンフィとなります。果物だっ...
垂涎の日々

牧場主、泥蟹を初めて食す

飲み食い友達が数人集まると、「中華料理屋に行こうよ」が多くなります。 中華料理というものは、二人より四人のほうが、そして四人より六人のほうが格段に密度が濃くなり様々な料理が楽しめるからです。 土曜日にパブで集まった仲間たちは...
肉料理

がびんちのバジルたっぷりガパオをターキー(七面鳥)のひき肉で作ってみた

ガパオはナマのバジルさえ沢山手に入れば簡単にできる炒めものです。 昼間に週末の買い物に行ったとき、ほんの少し黒い斑点が出てきたバジルが半額以下になっていました。迷わず手にとったのは、ウチで解凍しているターキー(七面鳥)のひき肉があ...
スポンサーリンク