魚介料理

前菜・おつまみ

サーディンチーズ・ブレッドは簡単にできて晩酌のおつまみにちょうどいい

昨日の午後のコンピューター研修は意外に時間がかかって、帰宅したらすでに六時。何にも作りたくないけれど、外に食べに行くのもめんどくさいですよね…。 ランチ用の平たくて丸いピタと呼ばれるパンならありました。これは中近東からギリシャ...
魚介料理

下処理をしたら後は簡単、おいしいムール貝のチリトマトソース

突然Chili Mussel(ムール貝のトマトソース)が食べたくなりました。 西オーストラリアのパースで「チリ・マッセル」と言ったら、皆「おいしいよねー」と言うくらい大好きな料理です。ただし作るひとは少なくて、どちらかというとちょっと...
魚介料理

海老と野菜がたっぷり入ったクスクスは「緑のハーブオイル」が決め手!

ペスト・ジェノベーゼはよく作るし、沢山作ってひとにプレゼントしたこともあります。先日書いたレシピがコレでした。つまり、イタリア料理のバジルペーストのことです。 でも、日本だと生のバジルはほんの少しだけで目が飛び出るほど高いし、...
米とパスタ

わさび醤油の海老で作る和風スパゲットーニは絶対に箸で食べよう

忙しい1日が終わって、帰宅したらもう何もしたくないという日があります。 ただしそういう日でもお腹はすくわけで、今から外食するのも億劫なので、結局サササッとできるもので間に合わせることにしました。 焼きそばが食...
魚介料理

またもやペスト・ジェノベーゼを使って…海老のグリルはいかが?

しつこいようですが、ペスト・ジェノベーゼです。 だってまた大量に作っちゃったんですから、食べたいですよね。わたしはバジルの香りと味が大好きなのです。 スパゲッティーに使うのが一般的ですが、クスクスにも混ぜてみ...
米とパスタ

スペイン語ではパエリアじゃない?! 簡単絶品エビとムール貝のパエィヤ

Paellaはスペインでおなじみの炊き込みご飯料理です。なんで日本語だと「パエリア」になるのか理解できないけれど、実はスペイン語で「パエィヤ」なんです。「パエージャ」という地方もあるらしいけれど、「パエリア」と言ったら絶対スペインでは通じな...
前菜・おつまみ

わさびがレシピの隠し味!醤油ドレッシングでサーモンのカルパッチョ

あと1週間で今年の授業は修了です。来年の新学期に向けて、やり残した仕事を片づけたりしなければならず、授業の合間にテンテコマイの1週間となりそうです。 そんなわけで、今晩はちょっと疲れて何もつくる気になれず、サーモンの刺身を買っ...
米とパスタ

海老の殻は捨てないで隠し味に♪ 海老とルッコラのカペリーニ

実は、がびんちの秘伝パスタ(などと少々おこがましいのですが)というのがあります。 たぶん20分もあればできてしまうスピード料理なのですが、なにしろソースは使いません。材料もシンプルです。でもひとつだけ「秘伝」にしておきたいくらいの隠し味が...
魚介料理

さっと炒めるだけで絶品!新鮮なモンゴウイカをさばいてみたよ

恥ずかしながらワタクシ、モンゴウイカがどんな形をしているか知りませんでした。東京の魚屋で丸のままのモンゴウイカなんて見たこともなかったのです。発泡スチロールの皿に載っているのはきれいな刺し身か炒めもの用の切り身だけでしたから。 ...
前菜・おつまみ

15分でできるゆず胡椒風味の和風シーフード炒め

わたしは料理研究家でも毎日きちんと料理をする主婦でもないので、ゴハンを作るときにはその半分ぐらいが「ま、いいよね、これでも」という早いだけが取り柄のズボラ料理です。 今回もそういう「ズボラ料理」のひとつですが、ワインを飲みたい...
スポンサーリンク