米とパスタ

米とパスタ

イカとエビをさっと煮込んで味の染み込んだトマトソースのフィジリに

昨日あたりからいきなり暑くなり、今日は38度まで上がりました。 真夏のパースです。 それでも、なんとか切らしていた紙ナプキンなどを買いに行ったら、もう街と店はすでにクリスマス仕様になっていました。これだけ暑いとどうも「クリス...
米とパスタ

リコッタとアスパラガスのスパゲッティーニには生ハムとアンチョビの隠し味を

春になったら一斉にアスパラガスが店先に山と積まれ、値段ががくんと下がり、最近ではこればっかり食べています。だって、美味しいんだもーん。季節の野菜は毎日でも食べたいくらいです。 今日もまたアスパラガスを買ってきたので、残っていた...
米とパスタ

材料を吟味するだけで簡単にできる本格的なボロネーズスパゲッティー

わたしが子供のときなんて、東京できちんとしたスパゲッティーを食べさせてくれる店は数えるほどしかなかったように思います。 つまり、大方の庶民にとって「スパゲッティー」というのは、洋食のハンバーグの付け合わせとしてのケチャップ和えっだったので...
スポンサーリンク
米とパスタ

週末のランチは簡単な醤油バター味の豚バラ肉カペリーニで手早く

今晩はちょいといいレストランに行くことになっているので、朝昼兼用のブランチにパスタを作りました。 …と言っても15分でできるいつものヤツね。 今回使ったのは2分で茹で上がる極細スパゲッティーのカペリーニ。英語ではエン...
米とパスタ

鶏ひき肉と葉野菜のリガトーニで緑のハーブオイルを使い切って満足

イタリア料理のパスタと言ったらもうゴマンと種類があり、全部を揃えたらそれだけでパントリーが一杯になってしまいそうです。 その中でわたしが常時パントリーに置いているのは、普通のスパゲッティー、とても細いカッペリーニ(=エンジェル...
米とパスタ

ランチにはささっと15分で作る味噌バターのカペリーニ

何だかパスタ続きですが、きちんと野菜も摂っています…ということを伝えたいがために、ランチに野菜パスタを。 東京の実家に滞在しているときもそうですが、ランチにはささっと焼きそばや焼きうどんなどを作ることが多いですよね。日本には混ぜるソー...
米とパスタ

わさび醤油の海老で作る和風スパゲットーニは絶対に箸で食べよう

忙しい1日が終わって、帰宅したらもう何もしたくないという日があります。 ただしそういう日でもお腹はすくわけで、今から外食するのも億劫なので、結局サササッとできるもので間に合わせることにしました。 焼きそばが食...
米とパスタ

しつこくもペスト・ジェノベーゼ、今晩は趣向を変えて鶏むね肉のパスタに

たくさん作ってしまったペスト・ジェノベーゼの消費のために、もうひとつレシピを追加しました。 今晩はお待ちかねのパスタ(いや、誰も待ってないって)です。 これが一番ペスト・ジェノベーゼのレシピとしては一般的なの...
米とパスタ

平日の一皿ディナーは小エビとブロッコリーニのリングイネで

新学期が始まりました。 オーストラリアの夏休みは長くて7週間ほどありますから、生徒たちはもう学校に戻ってきたくてたまらないようで(いや、勉強したいからという意味ではなく)キャアキャアと楽しそうに友達と再会しています。そんな新学期初めての日...
米とパスタ

スペイン語ではパエリアじゃない?! 簡単絶品エビとムール貝のパエィヤ

Paellaはスペインでおなじみの炊き込みご飯料理です。なんで日本語だと「パエリア」になるのか理解できないけれど、実はスペイン語で「パエィヤ」なんです。「パエージャ」という地方もあるらしいけれど、「パエリア」と言ったら絶対スペインでは通じな...
スポンサーリンク