おもてなしからひとりゴハンまで簡単レシピはがびのキッチン@オーストラリアで

フェンネルとオレンジのサラダでさっぱりと観劇前の軽い晩ゴハンに

昨日は近くの劇場の駐車場に建てられた臨時劇場、つまりポップアップのグローブ座に行ってきました。ロンドンで昔シャークスピアの演劇を上演するために作られた円形劇場です。それを模しているので昔ながらの雰囲気の中、「ハムレット」を観劇してきました。

今回は迎えに来てもらったので、4人分のサラダと買ってきたばかりのパンで軽い食事を作っておいて皆で食べてから出かけていきました。

日本ではあまり見かけませんが、こちらではよく果物もサラダに使います。
今回はオレンジが2つ冷蔵庫に残っていたのでコレを使ってみました。本当は普通のオレンジと果肉が赤いブラッドオレンジを混ぜると色がキレイなのですが…。まあ、色はチェリートマトで代用することにしました。あとは、黒いカラマータオリーブ、イタリアンパセリ、そして乾煎りしておいたピーカンナッツもいれました。

メインの野菜はフェンネルです。これを極薄くスライスしてみました。フェンネルは煮込みにも入れることがありますが、こうしてスライスにすると食べやすくてサラダにピッタリです。

あとはサラダドレッシングですが、今日はちょっと隠し味にニンニクを入れました。観劇の前にニンニク…と思いましたが、フェンネルによく合うんですよね。

サラダボウルに入れてもいいのですが、こういうサラダは彩りがとてもいいので、お皿に盛ったほうがいいです。ドレッシングはお好みでかけてもらいます。おもてなしにも最適なカラフルサラダだと思います。

[temp id=2]