おもてなしからひとりゴハンまで簡単レシピはがびのキッチン@オーストラリアで

春の野菜アスパラガスを使ったイタリア風オムレツ、フリタータ

パースでは「春」という季節が思いのほか短くて、10月も半ばを過ぎると段々と、いやいきなり暑くなります。それでも野菜や果物はやはり春を感じさせるものが出回り始めて、つい色々と買い込んでしまいます。

 

今日はそんなアスパラガスがとても安くなっていたので。二束購入しました。卵は週末に買ったものがまだ6個残っていたし、冷凍のグリーンピースも玉ねぎもじゃがいももあります。

 

そんなわけで、今晩は大きめのイタリア風オムレツを作ってみることにしました。

 

 

そのままオーブンに入れてしまうので、わたしはステンレスのフライパンを使います。もしなかったら、オーブン皿に入れ替えるか、またはそのままフライパンでもできます。

 

 

アスパラガスは長いので、食べやすい長さに切っておきます。玉ねぎは荒いみじん切りにしてから、中火でじっくり8分ほど炒めて甘みを出します。それから、ニンニクも加えて2分ほど。香りが出たらフライパンから出して冷まします。

 

じゃがいもはスライスしてからフライパンに並べ、弱火で8分ほど炒めます。一度ひっくり返してください。

 

 

ボウルに卵、タイム、半分の量のチーズ、炒めた玉ねぎとニンニク、そして解凍したグリーンピースを入れてよく混ぜ、塩コショウしておきます。

 

じゃがいもの上からゆっくりとボウルの中身を開け、上にアスパラガスを散らし、最後に残りのチーズを振りかけます。そして、そのまま5分ほど弱火で焼いたら、今度は200度のオーブンに入れて15分ほど焼きます。

 

フライパンだけで作る場合は、そのまま蓋をして15分弱火でじっくり焼いてから、蓋を使ってひっくり返し、そっとそのままフライパンに戻して5分焼きます。または、もう少し量が少ない場合は、茹でたアスパラガスを使って、蓋をしたまま15分で焼きあがります。

 

 

冷めても美味しいので、サラダを添えて次の日のランチにもどうぞ。わたしはよくタッパーに詰めてお弁当にもします。

 

 

[temp id=2]