タイ風にアレンジ:小さめの生ダコ、ベビーオクトパスを使った温かいサラダ

魚介料理
スポンサーリンク

 

昨日は友達を呼んでバーベキューをメインにしたディナーを。
大好きなタイ風グリルドチキンはもちろんだけど、もうひとつはちょっと凝ったベビーオクトパスの温かいサラダにしました。

 

 

タイ風グリルドチキン(ガイ・ヤーン)のレシピはこちらから。一晩マリネしたあとは焼くだけなのでとても簡単です。

 

タイ風グリルドチキンの絶妙マリネのレシピだけは絶対覚えてほしい
オーストラリアに移り住む前には、タイに12年ほど住んでいました。でも、もうオーストラリア滞在のほうが長くなってしまったんですね…感慨深いです。 さて、タイでの楽しみのひとつに屋台めぐりがあります。珍しい食べ物やどこかで見たこと...

 

 

さて、ベビーオクトパスというのは手のひらに入ってしまうぐらいのごく小さなタコのことです。こちらではスーパーでも解凍してものが買えます。これを使って、これまたタイ風の温かいサラダにします。

ベビーオクトパスが手にはいらないときは、イカでも生ダコでも刻んでマリネしてください。これでも同じように美味しいと思います。

 

 

まずはスイートチリソース、ライムジュース、レモングラスと赤唐辛子のみじん切りを全て混ぜ合わせ、半分を洗った生ダコに加えてからジップロックに入れ、ぴったりと閉じて冷蔵庫で一晩寝かせます。ナマのレモングラスとスイートチリソースが手に入らないときには、こちらをどうぞ。タイ料理をつくるときにはこのふたつがないとどうも迫力が出ません。

 

 

翌日になったら、グリルで焼いてください。
いずれにしろ3分ぐらいで焼けてしまいますから、フライパンで焼いてしまってもかまわないと思います。

その間に小さなフライパンで残りのマリネソースを煮立たせ、拍子木に切ったきゅうりとニンジンを煮ます。煮ると言っても3−4分です。皿にレタスを敷いて待機します。

 

タコが焼けたらレタスの上に置き、その上からきゅうりとニンジンを載せて、最後にマリネソースをかけてください。
ディナーのメニューは、タイ風グリルドチキンとこのベビーオクトパスの温かいサラダ、そしてもうひとつはやはりタイ風のシャキシャキサラダです。もちろんタイのジャスミンライスを添えました。

この温かいサラダは冷たく冷やしたビールのおつまみにも最適です。どうぞお試しください。

 

シャキシャキサラダのドレッシングレシピは、次の記事に載せますね。こちらもタイ風です。

 

ベビーオクトパスの温かいサラダ

Servings: 4人分

ベビーオクトパスの温かいサラダ

材料

  • ベビーオクトパス(または生イカ、生ダコなど)800g
  • スイートチリソース 250ml
  • ライム・ジュース(またはレモンジュース)大さじ2
  • レモングラス 1本
  • 赤唐辛子 小さじ1
  • レタス
  • きゅうり 1本
  • ニンジン 1本

作り方

  1. ベビーオクトパスはそのまま、生ダコか生イカは適当な一口大に切って洗っておきます。
  2. スイートチリソース、ライムジュース、レモングラスのみじん切り、赤唐辛子のみじん切りを混ぜ合わせます。
  3. マリネ液の半量をジップロックに入れ、ベビーオクトパスを加えてよくなじませ、ぴったりと閉じて冷蔵庫で一晩寝かせます。
  4. 翌日、グリルかまたはフライパンで焼きます。
  5. 2−3分で焼けてしまいますので、焼きすぎませんように。
  6. 残りのマリネ液を小さいフライパンで煮立たせます。
  7. きゅうりとニンジンを拍子木より少し細いくらいに切り、フライパンに加えて3−4分煮ます。
  8. レタスを敷いた皿にグリルしたベビーオクトパスを盛り、その上から煮たニンジンときゅうりを載せて、最後にマリネソースをたっぷりと上からかけます。
  9. 温かいうちにジャスミンライスと一緒に召し上がってください。
https://gabyskitchen.net/2019/09/07/post-1915/

 

ランキングに参加しています。バナーを押して応援していただけると小躍りして喜びます。
 

 

 

2