一晩マリネしておいた和風スペアリブで赤ワインをどうぞ

肉料理
スポンサーリンク
買い物に行ったら小さめのスペアリブ1枚がパックで売っていました。一人分にちょうどいいのでひとつ買い求めました。350グラムです。時々かぶりついて食べたくなるのですが、普段売っているのは1キロほどのパックでどうにも大きすぎるのです。

1枚と書いたのは、骨ごとに切り離しているのではなくアコーディオンのようにずらりと1枚になっていたからでした。これを切り離してから使います。

 

スポンサーリンク

 

レシピに記したとおりの量でマリネ液を作り、ジップロックに入れて一晩冷蔵庫で寝てもらいます。空気はなるべく抜いてください。つまりこんな感じ。
マリネ液にはシーラチャソースが入っています。マイルドなチリソースですが、お子さんのいる家庭ではこのチリソースを抜いてケチャップを大さじ1杯にしてください。

200度に温めておいたオーブンで焼いてください。時間は大体30分前後ですが、オーブンの種類にもよりますので大体「美味しそうな焦げ目がついたら出来上がり」と覚えておいてください。

このマリネ液はステーキにも使えます。豚肉のステーキ、または薄切り肉を炒めるときにも美味しくできますので、フライパンでも試してみてください。

付け合せには、以前レシピをアップした和風ポテトサラダを合わせました。

和風ポテトサラダはマヨネーズと懐かしさをたっぷり入れて楽しむ
時々和風のポテトサラダが食べたくなります。 わたしがスイスにいたころ教えてもらったポテトサラダは、マヨネーズを入れないでサラダドレッシングで和えていました。それにジャガイモも小さなものは皮付きのまま、そして大きなものはさすがに皮を...

こういう骨付きスペアリブを作ったら、指をベトベトにしてかぶりついてください。それから指をしゃぶって、また次のスペアリブにかぶりつく。フォークとナイフなんか使ったら、骨についた一番美味しい肉を歯でせせって食べられません。
軽い赤ワインを合わせたら、実は独りでだって350gなんかペロリとたいらげてしまいます。

 

和風スペアリブ

肉料理

Servings: 2−3人分

和風スペアリブ

材料

  • スペアリブ 約800g
  • ケチャップ 大さじ1/2(シーラチャソースを入れない場合は大さじ1)
  • シーラチャソース(またはチリソース) 大さじ1/2
  • 酒 大さじ2
  • 醤油 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1/2
  • みりん 大さじ1
  • ウスターソース 大さじ1
  • ニンニク 1かけ
  • しょうが 1かけ

作り方

  1. ニンニクとショウガはすりおろしてください。
  2. 全ての材料を合わせてジップロックに入れ、生のスペアリブを揉み込んでから冷蔵庫で一晩寝かせます。
  3. 次の日に、200度に温めておいたオーブンで30分前後焼きます。焦げ目ができて油がでてきたら出来上がりです。
https://gabyskitchen.net/2019/06/16/post-1698/

ランキングに参加しています。バナーを押して応援していただけると小躍りして喜びます。
 

6