おもてなしからひとりゴハンまで簡単レシピはがびのキッチン@オーストラリアで

週末のランチは簡単な醤油バター味の豚バラ肉カペリーニで手早く

今晩はちょいといいレストランに行くことになっているので、朝昼兼用のブランチにパスタを作りました。
…と言っても15分でできるいつものヤツね。

 

 

今回使ったのは2分で茹で上がる極細スパゲッティーのカペリーニ。英語ではエンジェルヘアというパスタです。ただし、スパゲッティーでもかまいません。もしかしたら、うどんでもできますね。うん。

 

これを茹でるための湯を沸かしている間に、具を作ります。材料は豚バラ肉50グラム、マッシュルーム、赤玉ねぎ、そしてニンニク。マッシュルームじゃなくても、キノコなら何でもかまいません。だって和風なんですから、エノキでもシメジでもマツタケ(ひえーっ)でも。

 

 

全部切ったらオリーブオイルで炒めて待機します。待機しなければならないのは、実はまだ湯が沸いていないからです。やっと湯が沸騰したら、パラパラとカペリーニを入れて2分。ざざっとザルで湯を切りますが、その際に大さじ2杯ぐらいの茹で汁をとっておくのをお忘れなく。これがないと、なんだか水分の少ないパスタになってしまいます。

 

さて、カペリーニを材料を炒めたフライパンに放り込み、火をつけて混ぜます。そのときにバターを大さじ1と醤油をざあっと回しかけます。そして混ぜてオシマイです。

 

おっと、ネギを忘れたのですばやく切って上からかけました。匂ったって夜まで出かけないのだから、大好きなネギはたっぷりかけて食べましょう。