おもてなしからひとりゴハンまで簡単レシピはがびのキッチン@オーストラリアで

チキンとキヌアのカラフルなサラダのワンプレートディナーで、心も胃も「ダイエット」仕様に

クリスマスから正月にかけての暴飲暴食が尾をひいて、いやに腰回りがキツイ。これはなんとしても少しは元に戻さないと…。

というわけで、サラダです。と言っても、冷蔵庫の残り野菜を彩りよく並べただけ。

2日前に作った鶏肉のグリルがまだあったので、それをタンパク質のメインに使い、キヌアを戻してほうれん草を茹で、チェリートマトとルッコラを洗って並べ、上からフェタチーズをパラパラと。

日本には便利な「サラダチキン」がありますよね。それを使うのもいいと思います。

キヌアの戻し方と基本のドレッシングはこちらから。

栄養と美容効果のスーパーフードレシピ キヌアとアボカドのサラダ

おっと、それから冷蔵庫に半分だけ残っていたアボカドも使いました。半分しか使わなかったら、残りは皮付き種つきのまま切り口に必ずレモン汁を塗ってジップロックに入れ、冷蔵庫で保存してください。色が真っ黒になるのを防ぎます。

たまにはこんなふうに残り物だけで色々と継ぎ足してサラダのワンプレートにするのもいいものです。ああ、でも金曜日だからってワインまで飲んじゃったので、実は全然ダイエットになっていないです。