おもてなしからひとりゴハンまで簡単レシピはがびのキッチン@オーストラリアで

ポーチドエッグが決めて!リングイネ・プリマヴェーラの初夏レシピ

リングイネ・プリマヴェーラ2

そろそろ暑くなりそうな予感。
南半球のオーストラリアは季節が反対なので、これから夏なのです。

アスパラガスなどは一年中出回っていますが、旬は春です。八百屋で安くなるのもこの時期なのです。
ブロッコリーニというのはオーストラリアではよく見る野菜ですが、名前はまだ日本では一般的ではありませんね。ブロッコリーにアスパガラスの茎がついたような形をしていて、茎も柔らかく食べられます。茹でてマヨネーズをつけるだけでも美味しいので、わたしもよく買う野菜です。

 

 

今日はこれらの旬の野菜を使って春のパスタ(=リングイネ・プリマヴェーラ)をつくることにしました。
忙しいときにはほどんと市販のドライパスタを使いますが、時々こうやってパスタマシンで色々なパスタを作るときもあります。材料を入れてニュルニュルと出てくるまで待つだけなので、パスタマシンを買って本当に便利になりました。

リングイネは丸い断面のスパゲッティーや平たいフェトチーネなどと違い、断面が楕円形をした細長いパスタのことです。パスタマシンを使うときに一番作りやすい形だと思います。

 

 

野菜だけのパスタですが、ポーチドエッグを加えてみました。そのままパスタに絡めて食べると、ねっとりとしてとても美味しいですよ。