おもてなしからひとりゴハンまで簡単レシピはがびのキッチン@オーストラリアで

新鮮なハーブをたっぷり入れた温かいカリフラワーサラダ

温かいカリフラワーサラダ

両手に余るほどの巨大なカリフラワーがアジア系八百屋で山と積まれていました。1ドル90セント(約150円)です。あらら、確かお隣のスーパーでは4ドルもしていたのに。ということでさっそく買ってきました。

 

オーストラリアでも春から夏(日本と正反対の季節)にかけては野菜類が安くなります。特にカリフラワーは淡白な味なので、色々な料理に使えてとても便利な野菜なのです。茹でるのが最も一般的ですが、他の調理法も楽しいです。

 

1/3ほど使って、今日のところは温かいサラダに。ハーブとオリーブとケイパーをたっぷり使って、何となくイタリア風です。

 

カリフラワーは少し歯ざわりが残るくらいのオーブンローストが、わたしのお気に入りです。何もつけずにオリーブオイルに塩コショウだけでも付け合せとして美味しく食べられますよ。

 

量を少なくすれば、オーブントースターで焼いてもいいと思います。