15分でできるゆず胡椒風味の和風シーフード炒め

シーフードのゆず胡椒炒め 前菜・おつまみ
スポンサーリンク

わたしは料理研究家でも毎日きちんと料理をする主婦でもないので、ゴハンを作るときにはその半分ぐらいが「ま、いいよね、これでも」という早いだけが取り柄のズボラ料理です。

 

今回もそういう「ズボラ料理」のひとつですが、ワインを飲みたいときのおつまみに時間をかけるなんて、次の日に仕事が待っている平日の夜になどできることじゃありません。

…という理由をかかげて重い腰を上げました。

 

冷凍庫をごそごそと探したら、冷凍のシーフードミックスが見つかった。セロリは一昨日に買っておいたものを使います。

 

スパゲティーかな、と思いましたが、いや酒を飲むなら炭水化物の多量摂取はいかん、と気づき、急遽「今まで使ったことのないもの」を手にとりました。日本から持って帰ってきたゆずコショウのチューブです。ちょんちょんと薬味には使っていましたが、今日は発想を変えてこれで炒めものをすることに。

 

最近では、日本からの輸入でゆずの瓶詰めがアジア食品点にも出回りはじめましたが、それでもこうしたゆず胡椒などは調味料が全て入っているのでとても便利です。

 

15分でできるゆず胡椒風味の和風シーフード炒め

Servings: 2人分

シーフードのゆず胡椒炒め

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

材料

  • カノーラ油 大さじ1
  • シーフードミックス 100g
  • セロリ 1本
  • ニンニク 1かけ
  • しょうが 1かけ
  • ゆず胡椒 小さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • 酒 小さじ1
  • マヨネーズ 小さじ2

作り方

  1. シーフードミックスを解凍して軽く塩コショウし、片栗粉をまぶしてからざっと混ぜておきます。
  2. セロリをそぎ切りにします。
  3. カノーラ油を中華鍋にたっぷり熱している間に、ニンニクとショウガをみじん切りにします。
  4. 香りが出てきたら、シーフードミックスを入れて強火で炒めます。
  5. エビが透きとおり、イカが色づいたら、フライパンから取り出します。
  6. そのあと、鍋をざっと洗います。炒めものは肉や魚介類が先ですが、必ず取り出すこと。中華鍋を洗わずに野菜をぶち込むと、薬味が焦げ出して見た目が非常に汚らしくなるのです。
  7. 新しく油をそそぎ、そぎ切りにしたセロリをぱらっといれてざっと炒め、透き通ったらシーフードを戻します。ゆずコショウと醤油半々のたれを注いでさっと混ぜ、火を止めてから今度はマヨネーズを入れてからめます。
https://gabyskitchen.net/2018/11/06/post-107/

5