おもてなしからひとりゴハンまで簡単レシピはがびのキッチン@オーストラリアで

15分でできるゆず胡椒風味の和風シーフード炒め

シーフードのゆず胡椒炒め

わたしは料理研究家でも毎日きちんと料理をする主婦でもないので、ゴハンを作るときにはその半分ぐらいが「ま、いいよね、これでも」という早いだけが取り柄のズボラ料理です。

 

今回もそういう「ズボラ料理」のひとつですが、ワインを飲みたいときのおつまみに時間をかけるなんて、次の日に仕事が待っている平日の夜になどできることじゃありません。

 

…という理由をかかげて重い腰を上げました。

 

冷凍庫をごそごそと探したら、冷凍のシーフードミックスが見つかった。セロリは一昨日に買っておいたものを使います。

 

 

スパゲティーかな、と思いましたが、いや酒を飲むなら炭水化物の多量摂取はいかん、と気づき、急遽「今まで使ったことのないもの」を手にとりました。日本から持って帰ってきたゆずコショウのチューブです。ちょんちょんと薬味には使っていましたが、今日は発想を変えてこれで炒めものをすることに。

 

 

最近では、日本からの輸入でゆずの瓶詰めがアジア食品点にも出回りはじめましたが、それでもこうしたゆず胡椒などは調味料が全て入っているのでとても便利です。